新着情報

BeWorksに関する情報を掲載します。
機能の追加・仕様変更・削除について。
システム更新を行いました。
変更内容については下記のとおりです。
※対象はノンカスタマイズのお客様のみとなります。

○日報上長承認機能を追加
・対象の日報承認者の上長も対象日報の承認者となります。
  ・日報閲覧一覧の〇に承認状況が表示されます。(〇内の数字は承認済件数)
 ・日報承認者は各日報において、誰が承認したかを確認できます。
 1件でも承認が完了した場合、日報入力者は修正が不可となります。(承認者は修正可能です)

○個人設定に日報固定案件追加
・日報入力画面の案件リストに固定したい案件を設定できます。

○個人設定(行き先予定表設定)にスケジュール自動表示を追加
・スケジュールに場所が設定されていた場合、スケジュールの時間中、スケジュールの場所が自動で行先予定表に設定されます。
※時間が設定されていない場合、表示されません。
・行き先予定表画面で行き先が編集不可となります。

○ToDoにコメント機能を追加

○チャット一覧に検索機能を追加
・検索対象はチャット名とチャットコメントです。

○スケジュール登録ダイアログ内にみんなの予定タブを追加
・スケジュールの開始日のみんなの予定を確認することができます
※タブ内のみんなの予定から各スケジュール詳細を確認することはできません。

○休憩時間を3枠から5枠に増やしました


 変更内容に付きまして、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
展示会出展のお知らせ

1月24日(水)~25日(木)に、さいたまスーパーアリーナで
開催される「彩の国 ビジネスアリーナ2018」
http://bizmatch.saitama-j.or.jp/
に出展します。

皆様のお越しをお待ちしております。

ブース番号:H-45

彩の国ビジネスアリーナ2018

展示会出展のお知らせ

来たる2017年10月18日(水)から20日(金)までの3日間、
福岡で開催される「ものづくりフェア2017」へ出展いたします。
http://www.nikkanseibu-eve.com/mono/

ものづくりフェア2017

会場へお越しの際は
ぜひBELLSOFTブース(E-3)へお立ち寄りください。

IT導入補助金 第2次募集のご案内
全国に多数導入実績のある「日報管理グループウェア・ビーワークス」
このたび新規導入をご検討の企業の皆さまに大変お得な情報があります。

今年話題のIT導入補助金の第2次募集が3月末に開始されました。
「ビーワークス」も対象商品として登録されています。

IT導入補助金について
https://www.it-hojo.jp/

IT導入補助金は製品のみでなくサポートなどもパックにしたプランがいくつも存在しています。

・ビーワークス(1年間の利用料)
・年間サポート
・セットアップ作業
・操作説明
・お店のホームページ構築による新規開拓

などいろいろな組み合わせでの補助金プランがあります。
その総費用の2/3が補助されます。(補助額20万~100万)
クラウドシステムの場合、1年間の合計利用料が補助対象となります。
また、申請作業など面倒な入力は当社にて行います。

3月31日~6月30日の申請期間となっていますので、お早めにお申し込みください。

尚、2月28日まで実施された第1次募集でも採択実績があります。
中小企業がITを導入することでより高利益を導き出せるようこの機会にぜひご検討ください。

お問い合わせはこちらまで
0258-24-7565 担当:高橋
機能の追加・仕様変更・削除について。
システム更新を行います。
変更内容については下記のとおりです。
※対象はノンカスタマイズのお客様のみとなります。

○かんたん日報を追加
・クリックのみで日報を作成することができます。
・画面上部のかんたん日報ボタンをクリックするとダイアログが開きます。
 記録対象の案件等を指定すると日報入力の記録を開始します。
 別の案件等を選ぶか終了ボタンをクリックすると記録が終了します。

○日報入力に移動・複写機能を追加
・登録済みの日報を移動、複写できるようにします。

○個人設定を追加
・ログインパスワードの変更や、トップ画面の表示を変更できます。
・webショートカットマスタを個人設定に統合します。
・会社情報からマイワーク設定を廃止し、個人設定に統合します。

○ToDoに案件選択を追加
・ToDoに案件を紐づけられるようにします。
・案件画面から紐づくToDoを閲覧することができます。

○休暇・遅刻早退届を追加
・休暇申請を休暇・遅刻早退届に変更し、遅刻早退の申請機能を追加します。

○残業・休出申請を追加
・残業・休出申請機能を追加します。

○損益分析を追加
・個人損益分析から損益分析に再度名称変更します。
・対象を全社にしたときは従事比率に関わりなく予算を表示するように変更します。

○ファイル選択にドラッグ機能を追加
・ドラッグ操作でもファイル選択が可能になります。


 変更内容に付きまして、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。